▼お勧めの洗顔石けんはコレ▼
↓↓クリック↓↓

どろあわわ

50%オフ買えるのはココだけ♪

石鹸の美白成分は洗い流されないの?

美白成分配合の石鹸などがありますが、この美白成分というのは一緒に洗い流されてしまわないのか
というのが素朴な疑問です。

 

 

美白石鹸の美白メカニズム

 

美白美容をうたっている石鹸の多くは、メイク汚れや皮脂汚れ、古い角質を確実に洗い流すことによって
新しい素肌へとターンオーバーしていく肌のリズムを正常化することを目的としています。
古いシミなどができている肌は、日々生活していく中で生まれ変わります。

 

その生まれ変わる際に、紫外線や刺激などから肌を守るように気を付けることで、生まれてくる素肌は
シミのないきれいな素肌になっていきます。

 

古い汚れが落ちきれないままで肌に残ると肌の色も黒くなりがちですが、洗顔をしっかり行うことで
汚れを落としてやると、次の素肌が生まれ変わることもできますので、ケア次第で美白な肌が手に入ります。
美白石鹸の多くは、新しいシミを作らないようにするということが挙げられます。

 

ですので、美白石鹸を使っているからといって、紫外線に当たったり、肌への刺激が多いような生活をしているとシミは減りません。

 

 

石鹸の美白成分は肌へ浸透していく?

 

石鹸には汚れを落とす効果がありますが、美白成分などは継続的に使うことにより肌へと浸透していきます。
もちろん石鹸のみで美白も完了できれば、これほど楽なことはないのですが、美白成分を十分に補いたいという場合であれば、洗顔料とは別に、美白成分入りの化粧水を使うのもいいですね。

 

石鹸が肌を白くする効果があることもありますが、石鹸で肌の汚れをきちんと落とすことで、本来の肌がよみがえり、肌の色が明るくなったと感じることは多い様子です。
日焼けなどをしても、時間がたつとまた白い肌に戻りますが、あれは肌のターンオーバーにより古くなった角質が排出されて新しい皮膚が再生することによりもとの肌色に戻ると考えられます。

 

 

 

まとめ

 

美白石鹸などに配合されている美白成分には、新しいシミを作らないようにするための成分が配合されています。
肌のターンオーバーを正常なリズムにして、本来の肌を取り戻せるように配合されているものです。
石鹸の中には、角質やよごれなどを選択して吸着して取り去っていくものも多いですので、美白成分は
肌に保持されたまま、肌のくすみのみを取り去ることも可能です。発酵米ぬかなどに含まれる酵素である
リパーゼなどは、汚れや角質を洗い流す効果をもつ酵素となっています。

 


トップページへ

▼お勧めの洗顔石けんはコレ▼
↓↓クリック↓↓

どろあわわ

50%オフ買えるのはココだけ♪